山形県鶴岡市の超有名ラーメン店・琴平荘に行列ができなくなった!

「琴平荘」に行列ができなくなったのはシステム変更のせいだった!

行列のなくなった琴平荘

こんにちわ、ちゅる子です。
今日は、「琴平荘」についてのレポートです。

山形県鶴岡市に行列のできるラーメン店「琴平荘」があることはもちろん知っていました。
テレビの情熱大陸でも取り上げられていましたし、ラーメンパックがデパートやスーパーでも販売しているのを見かけたことがあります。
超有名ラーメン店「琴平荘」に、いつか行きたい、いつか行きたい、と思いながら日々のラーメン生活を送っていました。
それが、ある時、ひょんなことから山形県鶴岡市に行かなければならない用事ができ、念願の「琴平荘」に行ける日程が確保できたんです!

やった!いろんなブログで予習して当日に臨みました。
でも現地に着くと、えっ?えっ?そんなの聞いてない・・・・なにこれ・・
システムが変更になってるじゃん!

動画でご覧になりたい方はこちらかどうぞ↓↓↓↓↓↓

今期の「琴平荘」はここが違う!

【ポイント1】発券機から番号札を引く!

今期から番号札システムが導入

とあるブログに、「10時30分開店だから10時前には現地入りするように」と書いてあったので、気合十分の9時40着で現地到着!
駐車場には車は結構停まっていましたが、人影は少なく、これはラッキー!と思い、「琴平荘」の入り口に向かいました。
すると、「発券機」が入り口に設置されており、番号を引くと「55番」・・・
発券機は朝の8時に「琴平荘」の玄関にセットされます。
つまり、わたしは発券機がセットされてから、なんと1時間40分後に番号札を引いたのです。
その番号が「55番」・・3時間待ち確定です。

【ポイント2】オープンは10時30分

入店方法等が記載された張り紙

でも並ばなくていいから、車で仮眠してても良し、読書しても良し、ネット配信を楽しむのも良し、ポケモンGOやモンストするのも良し、海岸を散策するのも良し・・待ち時間を有効活用できます。
オープンまで、ゆっくり過ごしましょう。
10時30分に「琴平荘」はオープンします。
まず、番号札40番位までの方が入店を許されます。
この時点で、わたしは50分待っています。

【ポイント3】店内待機はコロナ対策万全の「大広間」

コロナ対策万全の大広間で待機

最初に40番まで入店を入店を許されても、まだ予断を許しません。
お食事処へまで進めるのは12組程度です。
入店を許されても、残り組は「大広間」等で待機です。
さすが、「元旅館」だけあって、待機場所に大広間が使用できるのは、外で待つお客にとっては助かりますね。
パーテーションや空気の入れ替え等、コロナ対策を施されているので安心です。
なんでも、コロナ対策で500万円も経費がかかったと店主が申しておりました。

【ポイント4】メニュー選びは待機中に!

基本メニュー

待機用の大広間には、メニューがあるので、今のうちに決めておきましょう。
お食事処では、間髪入れずに注文しましょう。
替え玉で攻めるか、もう一杯ラーメンを注文するのか。
漁師飯はオーダーするか、「こってり」と「あっさり」のどちらにするのか。
この際だから、両方いっちゃう?
なんて、メニューを組み立てる時間も楽しいもんです。
あっ、ここで注意点です。
大広間にあるメニューには、塩ラーメンは掲載されていません
お食事処にしか塩ラーメンのメニューはありませんので、「塩」も選択肢の一つとしてノミネートしてみてはいかがでしょうか?
また、前期まであった「味噌」は、今期メニューにはないので、これも注意点です。
では、レッツ・チョイス!

【ポイント5】呼び出し機を時々チェックする

番号表示機で確認すること

お食事処の入り口には、番号表示機が設置されています。
時々、チェックして番号を確認しておきましょう。
番号はお店のスタッフが読み上げてくれますが、聞き漏らしたり、トイレに行っていてわからなかったりすることのないよう、呼び出し機の表示番号は、時々確認することが大切です。
さぁーここまでくれば、あとは番号札の番号を読み上げられるのを待つのみです。
うわぁ~楽しみ~・・・

【ポイント6】今期はテーブル席

お食事処は今期からテーブル席となった

前期までは、座卓でしたが、今期から「テーブル席」となっています。
これも、コロナ対策の一環だそうです。
床に座るより、椅子の方が良いとする店主の判断に頭が下がります。

スタッフが注文を取りに来てくれるので、悩みに悩んだ末に決定したメニュー告げます。
「中華そば」「塩ラーメン」「漁師飯」・・・替え玉は想定してます。
だって、替え玉100円はリーズナブル過ぎですもん!(笑)

【ポイント7】いざ実食!

このラーメンのために来た

ここには言葉がいりませんよね。
ただただ、美味しいラーメンを堪能するのみです。
結局3時間以上待ちましたが、このラーメンを食べるために1日時間を作ったのですから、なんのためらいもありません。
また、時間を無駄にした!とかも思いません。
わたしの今日の一日は、このラーメンに捧げます。
そのために来たのですから・・
わたしにとって、ラーメンはアトラクションです。
店主、美味しいです・・・

【ポイント8】お土産コーナーを物色

お土産コーナーも楽しい

旅は、お土産選びも楽しみの一つです。
当然、琴平荘でもラーメンのみならず、グッズも販売しています。
中でも、わたしが気に入ったのは、スタッフが来ているTシャツでした。
もちろん、買いました買いました。
これで、わたしも琴平荘スタッフの仲間入り!(笑)

【ポイント9】自動会計レジシステム

店主の似顔絵が笑える自動会計機

今期の琴平荘の大きなシステム変更の一つに自動会計レジシステムがあります。
スタッフの方と直接金銭をやり取りすることなく会計が済まされるシステムです。
これで非接触で支払いが終わります。
コロナ感染対策の一環として導入したとのことです。
店主の心意気に頭が下がります。

さて、自動レジですが使い方は簡単です。
卓上に置かれた会計伝票をレジにいるスタッフさんに渡します。
するとスタッフの方がレジの背面で操作してくれます。
なんと、店主の顔のレジ画面に請求金額が表示されるので、あとは機械にお金を投入するだけです。
お土産も同時に会計できますから便利です。

琴平荘のシステム変更【まとめ】

スタッフとお揃いのTシャツを着たちゅる子

今期の琴平荘のシステム変更の要因は、すべてコロナ感染症対策のためです。
●番号札による行列を無くして「密」を作らない工夫
●非接触のレジシステムの導入
●大広間の待機所の飛沫防止パネルの設置
●座卓からテーブル席への変更
 など
お客の健康のため、琴平荘で働くスタッフの方の健康のため、店主の思い切った施策が嬉しい
今期の琴平荘のシステム変更をわたしは全面的に支持します

琴平荘

【住所】
山形県鶴岡市三瀬己381-46
【電話】
0235-73-3230
【営業期間】
例年10月1日~5月31日
【営業時間】
11:00~14:00
【定休日】
毎週木曜日、12月31日、1月1日
【座席】
テーブル席のみ
【駐車場】
店舗前等に約50台
【アクセス】
JR羽越本線三瀬駅から徒歩20分

注)新型コロナウィルス感染予防等のため、上記情報が更新されている可能性がありますので、お出かけの際には事前にご確認をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ちゅる子
ラーメンを始めとする麺類が大好きで各地を食べ歩いていました。 ある時、フッと「この味、この店、を記録と記憶に残す方法はないものか。」また「こんなに美味しいラーメンの良さをもっと広める方法はないものか」との思いが心の中に芽生え始めました。 そこでたどり着いたのが、この「ブログ」です。 少しでも、ラーメン好きの方が増えればいいな~と思いながら綴っています。 ラーメンは「一期一会」です。 あなたと私も「一期一会」です。 このブログにたどり着いて頂けて感謝しています。 少しづつラーメンについて語っていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします。